アウディ最小ハイスペックSUV「SQ2」、刺激的なキャビンを初公開!

アウディの最小クロスオーバーSUV、「Q2」に設定されるハイスペックモデル「SQ2」のキャビンを初めてカメラが捉えました。

レザーラップ・ステアリングホイールを備えるその室内には、高性能モデルらしく視覚を刺激する赤いトリムが、ダッシュボード・ドア・センターコンソールに配置されています。またインストルメント・クラスターには、レッドゾーンが6,100rpmのタコメーター、最高速度280km/hを示すスピードメーターが確認できます。

開発車両のエクステリアには、クワッドエキゾーストパイプ、「S」ブランドのブレーキキャリパー、専用アロイ・ホイールなどが確認できますが、それ以外「S」エアロキットが見られないため、最終的な生産モデルではないと見られます。

パワートレインは、「S3」から流用される2リットル直列4気筒ターボエンジンで、最高出力は310ps、最大トルクは400Nmを発揮します。0-100km/h加速は4.6秒のハイパフォーマンスです。また高性能4WDシステム「クアトロ」は、すべてのSシリーズに設定されると思われます。

ワールドプレミアの場は10月のパリモーターショーと予想されますが、オンラインによる発表は数週間後に行われる可能性があるようです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

最終デザイン見えた! レクサスRCの高性能モデル「RC F GT」、軽量カーボンボディでニュルを疾走
BMWの新EVシリーズ第1弾「iX3」を鮮明に全アングルから激写! 「iX1」から「iX9」まで設定の可能性も
新型フォード・フォーカス、270馬力の高性能「ST」がニュル激走!
メルセデス・ベンツ「CLAシューティングブレーク」、日産GT-Rの技術搭載で存続決定的に!
スバル、新型ホットハッチを開発中の噂! 2020年WRC復帰を狙う

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事