ピエール・ガスリーがオフの日でも朝8時に起きる理由とは?【F1速報×F1女子~スペインGP号~】

5月17日(木)に「F1速報スペインGP号」が発売されました。

雑誌を読む前に必ずチェックするのが、今号の見どころや特集が記載されている表紙。いつものようにチェックしてみると…、私の大好きな企画がある~!!

■F1ドライバーの休日

F1速報オリジナル企画、「F1ドライバーの休日」が帰ってきました。こちらでは、ドライバーのオフの1日24時間のタイムスケジュールを大公開! 彼らのプライベートな一面を覗くことができる、ドライバー好きにはたまらないコンテンツなのです。

11人目となるゲストは、最近髭を伸ばして男らしくなってきたピエール・ガスリー! 22歳のガスリーはいったいどのような休日を過ごしているのでしょうか。

面白かったのが、休みの日の起床時間の話。若いからきっとクラブで朝まで踊り、昼過ぎまで寝ているんだろうななんて勝手に想像していたのですが、目覚ましをかけて8時に起きるようにしているというからびっくり!

「世界中を飛びまわっているので時差ボケしないように、起きる時間をしっかり決めているんだ。朝、きちんと起きれば食事もきちんと摂れるし、夜も寝られる。逆に起床の時間がズレるとすべてがズレて、夜もなかなか寝られなくなる。また時差ボケがなくても、休日だからといって、ダラダラ寝ているとリズムが崩れてしまうんだ。休日でも朝にきちんと起きることは大切だよ」

ごもっともです、ガスリー先輩。少しは見習わないとなぁ……。

また18:30~20:30まではゲームタイムだそうで、「やるのはプレイステーション。FIFAのサッカーゲームやF1ゲームもやるけど、最近は戦争ゲームにハマっている(笑)」というコメントに、若者らしいところもあって良かったと一安心(笑)。

この他にもF1マシンを操る上でかかせないトレーニング事情や、好きなビデオ話、友人と南フランスでカヤックを楽しんでいる写真なども掲載されていました。詳しくは本誌でチェックしてみてくださいね!

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事