【新車】レヴォーグが現行最後のマイナーチェンジ!? 新たに「1.6GT EyeSight Smart Edition」を追加

2018年4月27日、SUBARUレヴォーグの改良モデルが発表され、6月1日から発売されます。

レガシィ・ツーリングワゴンの実質的な後継モデルとして2014年4月に発表されたレヴォーグは、「アイサイト」をはじめとする最新の安全性能と、同社が培ってきたツーリング性能を備えたスポーツワゴン。登場から丸4年が経過していることから、今回の「E型」へのマイナーチェンジが現行最後になるのではないでしょうか。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事