RE雨宮の原点、80年代を代表するストリート派スーパーチューンド・RE雨宮シャンテ その1【OPTION 1982年1月号より】

1981年6月創刊号から時代を追って、といっても2~3年の間を行ったり来たりしながらOPTION誌の歴史をプレイバックしているのですが、ン~……なにか忘れているような気がしてならなかったのです。チューンド派には心にとどめておいて欲しい、80年代初期に活躍したスーパーチューンドをなにか1台、紹介をスッ飛ばしてしまっているような……!!

そうだ、RE雨宮シャンテだ!!!!! 大変申し訳ございませんでした。ワタクシ、この記事紹介をすっかり忘れていました。というか、もうすっかりと~の昔に紹介したツモリでおりました(汗)。

1982年8月号の「キャノンボール」でチョロっと登場していましたが、このマシンを隅から隅までちゃんと紹介しないのは「Play Back The OPTION」をやっている中で最大の汚点となってしまいます! そのくらい、このRE雨宮シャンテは時代を代表するスーパーチューンド、チューニングカーの歴史上、最も偉大なマシンなのです。

ということで、遅くなりましたがRE雨宮シャンテをプレイバックです!

・・・・・・・・・・・・・

雨宮シャンテ12Aロータリー開発記
コマイ身体に秘めたるハートは、雨宮パワーだ!

ブルーの雨宮レーシングカラーに、鮮烈イエローストライプのコイツを見てくれ!! これが、雨宮自動車のニューマシンだ。見て分かるとおり、コイツは今(81年)はもう作っていないマツダの軽自動車、シャンテだ。コイツの心臓は、12Aサイドポートチューンのロータリーエンジン!

以前に旧ファミリアにロータリーを搭載した怪物マシンがあったが、どうせやるなら軽けりゃ軽いほどいい、と考えた。ついに史上初の軽ロータリーが誕生したというわけ(そういえば、シャンテはマツダでも当初、1ロータリーを研究していたという噂だった)。

それにしても、考えつくのは簡単。誰でも思いつくが、実際に作るのは大変だ。大体、軽に12Aが乗るだろうか、なんて真剣に考える人はまずいないだろう。

「最初はね、ウチの若い衆(雨さんはスタッフをこう呼ぶ)が、仕事ばっかじゃツマラナイからってんで、遊び半分に作ろうってことだったんスよ。初めはナンバー付きでストリートで使う予定だった。でも、作って速かったらゼロヨンやろうか!って話になってね」。

で、買ってきたのが48年式の大古車、3万円のシャンテ。コイツをベースに、大手術を施すワケだ。

「別に苦労したところは無いね」と雨さんは言うが、そんなことはないだろう。大変な作業のハズだ。エンジンは12Aサイド。RX-7でお馴染みのストリートチューン仕様で、ウェーバー48φIDAとコーエイCDIレース用2個のセミチューン。馬力的には180ps前後だろう。

シャンテのエンジンルームはもちろん小さい。ロータリーを搭載するには、エンジンを載せるフロントメンバーも改造・強化しなければダメだ。

結局、RX-3のフロントメンバーをごっそり切り取って、シャンテのエンジンルームに溶接、ここにロータリーを搭載することにした。ミッションはもっとも小型の10A用を使用。それでもエンジンルームの前、ギリギリまで前進させて、やっと収まった。

ラジエターは昔のファミリア(プレスト)ロータリー用。エンジンルームから若干ハミ出てしまうので、フロントグリルの位置は5cmほど前にずらしてある。

プロペラシャフトはRX-7用を切り詰めて使用。このへんは13B搭載の改造で手慣れたモンだ。デフもRX-7用。ギヤ比は3.909だ。リミテッドスリップを買うと高いので、ノーマルのギヤを電気溶接し、デフロックとした。

ドライブシャフトはファミリア・ロータリー用だ。これはノーマルのまま使用している。サスペンションは、前後ともノーマルのまま。ただし、フロントショックのストラットはオイルバルブを加工して減衰力をアップさせた雨宮オリジナルに交換。リヤショックはなんと、セドリック用のカヤバ8段アジャスタブルに交換した。

『Play Back The OPTION』の最新記事

ドアが飛び、エンジンブローに見舞われた悲しきOPT・MR2。その中身をチェック!・その3【OPTION 1985年1月号より】
井出有治選手や韓流スターが参戦する韓国のスーパーレース「キャデラック6000」は、生き残りゲーム的サバイバルレース!?【Play Back the OPTION Spin off】
「改造OK」の許可がトヨタから出た!? 新型スープラのチューンに期待が膨らむ!・OPTION 2018年10月号より【Play Back the OPTION Spin off】
2019年「生誕50周年」のフェアレディZ、レース復活を後押ししたのはOPT-Z31だった!?(←妄想)【Play Back the OPTION Spin off】
ドアが飛んだ次はエンジンブロー!? OPT・MR2谷田部最高速再トライで予期せぬトラブル発生!・その2【OPTION 1985年1月号より】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事