【ニューヨーク国際自動車ショー2018】3代目となる新型アキュラRDXの市販仕様を初披露

2018年初めのデトロイトモーターショーでプロトタイプが発表され、その後約3か月後となるニューヨーク国際自動車ショーにおいて、アキュラの市販仕様「RDX」が披露されました。

アメリカで設計、開発、生産されるRDXは、新型で3代目を数え、BMW X3などがライバルのミドルサイズSUV。エンジンは2.0Lの直噴VTECターボを搭載し、パドルシフト付の10ATが組み合わされるのがトピックス。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事