最大665km走行が可能な完全自動運転のVW「I.D. VIZZION」を世界初公開【ジュネーブモーターショー2018】

以前お伝えしたように、フォルクスワーゲンの電動コンセプトカー「I.D. VIZZION」がワールドプレミアされました。ボディサイズは全長5163×全幅1947mm×全高1506mmで、ホイールベースは3100mm。225kWのシステムパワーを発生する前後2モーター、4WDシステムを搭載し、最大665kmの航続距離を実現。フロントモーターは75kWのコアキシャル(同軸)駆動で、リヤにはコンパクトな150Kwのモーターが採用されています。

同車は完全な自動運転車両として設計されていて、車内は運転席やステアリングホイール、ダッシュボード、ペダル類までなく、ラウンジのようなオープンスペースが広がっています。

フォルクスワーゲンは、自動運転の「レベル4」、「レベル5」の完全自動運転が2025年には実現すると考えていて、そのビジョンを示すモデルでもあります。

『フォルクスワーゲン』の最新記事

【新車】人気のフォルクスワーゲン「cross up!」が300台限定・2,098,000円で再登場
フォルクスワーゲンが愛犬とのドライブをサポートする「フラットベッド」を発売
【新車】ゴルフ・ヴァリアントに人気オプションを満載した特別仕様車「テックシリーズ」が登場
フォルクスワーゲンがオリジナルのアウトドアアイテムを公式オンラインストアで販売開始
「六本木ヒルズクリスマスマーケット2018」にフォルクスワーゲン・アルテオンやワーゲンバスが展示

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事