激安冬アイテム・960円で買える即席グリップヒーターはどんなものか、買って試してみた!

今年の冬は記録的な寒さ。僕はバイクで通勤しているので毎日乗ってますが、最近は流石に躊躇するレベル…(結局乗った)

しかし1000円以下で運転中暖をとれるシステムがあるらしく、買って検証してみました!

amazonで960円で売っていた即席のグリップヒーター。バイク屋さんでグリップヒーターを買ったら大体4000円くらいはします。逆に安すぎて怖いです(多分パッケージの表裏が逆で来た)。

電源はバイクから取るのではなく、USB電源。面倒な配線も無いし、モバイルバッテリーでも使えるのでこれはありがたい。

説明書はフル中国語?なので何を言っているのか全くわかりませんがとにかく「アツい」ってことは間違い無さそう。中身は値段の割にかなりしっかりしてる印象です。

装着はグリップに上から巻きつけてマジックテープで止めるタイプ。左右それぞれのヒートシートからコードが伸びていて、これをバッテリーに挿すわけです。温度調整機能は無く、説明書には55〜65度と書いてありました。

ただコードの付け根が心配…。無理して引っ張ったりしたら簡単にモゲてしまそう。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事