アルファロメオ、7シーターの旗艦SUV『カステロ』を投入へ

アルファロメオの新フラッグシップ・クロスオーバーSUVとなる『カステロ』(仮称)が2020年にも発売される可能性があることが分かりました。

アルファロメオはブランド初のSUVとなる『ステルビオ』に続き、新たに2車種の開発が進めているようです。

そのラインナップとは、「ステルビオ」の下に位置するコンパクトSUV「カマル」(仮称)と、最上位に位置する3列7人乗りのフルサイズSUV「カステロ」(仮称)と噂されています。

パワートレインは、直列4気筒エンジン、及びV型6気筒エンジンを搭載し、ベースモデルの最高出力は330ps程度となりそうですが、ハイパフォーマンスモデル「クアドリフォリオ」は最高出力550ps以上が予想されています。

2019年に「カルマ」、2020には「カステロ」のワールドプレミアが期待されています。

(APOLLO)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事