メルセデスCクラス改良型、新ヘッドライトをシュトットガルトで撮られる!

メルセデスベンツで圧倒的人気を誇る、『Cクラス』セダンの改良型が、ドイツ・シュトゥットガルトの本社付近で撮影されました。

Spy-Shots of Cars - This image has been optimized for a calibrated screen with a Gamma of 2.2 and a colour temperature og 6500°K

そして、この改良型でもヘッドライトに新デザインが採用されていることが確認できました。デイタイムランニングライトが2本になり、より存在感をアップさせているようです。

Spy-Shots of Cars - This image has been optimized for a calibrated screen with a Gamma of 2.2 and a colour temperature og 6500°K

ヘッドライト以外、カモフラージュがされていませんが、これは初期プロトタイプのためであり、今後、フェイスリフトに備え、順次フロントバンパーやリアコンビランプもデザイン変更される可能性が高いと思われます。

パワートレインは現行ラインナップのアップデートされる他、ダウンサイジングエンジンが新たにラインナップされる噂のあります。

ワールドプレミアは2017年夏前後あたりになりそうです。

(APOLLO)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事