【新車】新型レクサスNXをダイナミックに仕立てる「モデリスタ」仕様が登場

2017年9月14日、マイナーチェンジを受けたレクサスNXに、モデリスタからドレスアップパーツを主体としたカスタマイズアイテムが発売されました。

レクサスNX用として発売されるのは、「F SPORT PARTS(MODELLISTA)」で、「URBAN SPORT RUNNER」を開発コンセプトとして掲げられています。フロント、サイド、リヤからなるエアロキットは、ダイナミックなデザインとプレミアム感あるメタル調加飾(スーパーマットメタル)が目を惹く仕立てになっています。

リヤスタイルは、NX300/NX300h向けの専用デザインが用意され、風の流れをイメージさせスポーティでありながらメッキの輝きが高級感を演出する「バックドアエアロプレート」を設定し、ブラックスパッタリングの重厚な光沢が先進的な力強さを演出。

機能パーツでは、TPMS(タイヤ空気圧警報システム)バルブが標準装備された「19インチアルミホイール&タイヤセット(ロックナット付き)」が設定されています。

「F SPORT PARTS(MODELLISTA)エアロキット」の価格はNX300用(フロントスポイラー/サイドスカート/リヤスタイリングキット)の塗装済みが325,080円、素地が290,520円。NX300h用(フロントスポイラー/サイドスカート/リヤスカート)の塗装済みが249,480円、素地が211,680円。

また、バックドアエアロプレートが27,000円、19インチアルミホイール&タイヤセット(ロックナット付) /アルミホイール(スーパーブライトクローム)& ヨコハマタイヤ BluEarth RV-02/19×8.0J&245/45R19が397,440円です。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事