公道走行なるか!? 布製ボディのキュートな超小型EV「rimOnO」【人とくるまのテクノロジー展】

2017年5月24日~26日にパシフィコ横浜にて開催された「人とくるまのテクノロジー展2017横浜」。三井化学のブースに置かれていた「rimOnO(リモノ)」は、布製ボディに交換式バッテリーを搭載した超小型EV。車名のた「rimOnO」は、公道走行実現を目指すベンチャー企業の会社名でもあります。

化学素材を提案・提供している三井化学、詳細設計とプロトタイプ制作の「DreamsDesignCorporation(ドリームデザイン)」、防水性布提供の帝人フロンティア、専用サウンド製作のRolandが開発パートナーとして参画していて、さらにクラウドファンディングで資金を集めているそうです。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事