フランス発のライフスタイル「アペリティフ」を楽しむ2017年アペリティフ365 in 東京にルノー・トゥインゴを展示

アペリティフとは前菜のこと。フランス人は Art de Vivre(ライフスタイル)を大切にし、日々の生活の中に「ゆとりのひととき」= 「アペリティフを楽しむ習慣」 を取り入れているのだそうです。食に至上の喜びを求めるフランス人とって、食事を始める前に飲み物とアミューズ(おつまみ)で、友人たちとお喋りに興じるアペリティフタイムが欠かせないんだそうです。ファーストフードの逆ですね。

日本にこのアピリティフを楽しむ習慣を紹介するアペリティフ~Art de Vivire à la Française~がMAAF(フランス農業・農産加工業・林業省)主催により、全国で16都市で開催されます。

最初に開催されるのは東京代官山。おしゃれな街並みにフランス文化はとても似合います。

ここに、ルノーがトゥインゴを展示。さすがにフランスのマルシェ風の空間に溶け込んでいます。

フレンチレストランやワイン屋さんなどが出展し、キャッシュオンでおつまみや飲み物が提供されています。

予約の取れないレストランのアペリティフが数百円で味わえるかもしれません。ちょっとフランス文化に触れてみませんか?

開催予定都市:東京 仙台 水戸 埼玉 横濱 太田 岐阜 富山 金沢 京都 琵琶湖 岡山 土佐 高松 徳島 松山

(clicccar編集長 小林 和久)

『ルノー・トゥインゴ』の最新記事

【新車】ルノー「トゥインゴGT」ファン待望のマニュアル車を価格224万円、200台限定で先行販売
大人の雰囲気が漂う小粋なモデル。「ルノー トゥインゴ ノクターン」はパリの夕暮れをイメージした限定車
ルノー・トゥインゴのチョイスで悩んで女子力アップ!?【夏江ちゃんの次のクルマ選び!! Vol.06】
ルノー トゥインゴはDCT、MTどちらに乗るべき?
ライター賞はルノー・トゥインゴ【クリッカーオブザイヤー2016】

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事