家族ドライブにもおすすめ! 快適性抜群のミニバン・ベスト5【2017年版】

ファミリーカーとして定着しているミニバン。その魅力は多人数乗車が可能というだけでなく、ロングドライブでの快適性も挙げられます。そこで、数あるミニバンの中から今回は特に高い走行性能が魅力のミニバンベスト5を紹介します。

■BMW2シリーズグランツアラー

走行性能高さが特徴のクルマというと、多くの人がBMWを思い浮かべるでしょう。そのBMWが2015年5月に導入した7人乗りのミニバンが、2シリーズグランツアラーです。

新開発のサスペンションシステムを採用し、背の高いミニバンながらBMWらしい操縦安定性の高さが特徴です。搭載されるエンジンは1.5L直3ターボ、2L直4ターボに加えて、2L直4ディーゼルターボの3種類を用意。駆動方式はFFを中心にディーゼル車にのみx Driveと呼ばれるAWDを採用しています。

カメラにより前方の監視を行う安全装備のドライビング・アシストを全車に標準装備し、高い安全性を備えたBMW2シリーズグランツアラーの車両本体価格は、381万~477万円となっています。

この記事の著者

萩原 文博

萩原 文博 近影
クルマ好きの家庭教師の影響で、中学生の時にクルマ好きが開花。その後高校生になるとOPTIONと中古車情報誌を買い、免許証もないのに悪友と一緒にチューニングを妄想する日々を過ごしました。高校3年の受験直前に東京オートサロンを初体験。そして大学在学中に読みふけった中古車情報誌の編集部にアルバイトとして働き業界デビュー。その後、10年会社員を務めて、2006年からフリーランスとなりました。元々編集者なので、クルマの魅力だけでなく、クルマに関する情報を伝えられるように日々活動しています!