先進運転支援システムに! アラウンドビュー向け4chデコーダーICを米インターシル社が発表

米国の半導体メーカーIntersil(インターシル)社は、クルマのアラウンドビュー向けに最適な4チャネル・アナログ・ビデオ・デコーダーIC「ISL79985/ISL79986」を発表しました。

isl7998x-HiRes

このICの特長は、4つの差動入力端子を備え、4つのアナログカメラCVBS入力を同時にサポートできる点です。さらに処理可能な入力データは差動入力に加えて、疑似差動入力やシングルエンド入力にも対応できます。

このICが車両の周囲360°のイメージを処理するアラウンドビューに最適である理由は、車体の4隅に配置されるカメラの入力データを同時に処理できる4チャンネルのデータ処理能力を備えているからです。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事