初代、2代目カローラに採用された「コーラボックス」って何?【Corolla Stories 11/50】

初代カローラはもともと2ドアセダンのみでデビューし、デビュー翌年にライトバンとともに4ドアが追加デビューしています。

700000_corolla_2nd_catalog_10

しかし、70年にデビューした2代目は2ドアセダン、4ドアセダンが最初から計画され、発表とともの揃ってデビューしています。ただし、まだまだカローラクラスでは4ドアは「ぜいたくな車」とされていたようです。まだまだ2ドアがポピュラーな時代だったのですが、そこにちょっと工夫がありました。

700000_corolla_2nd_catalog_11

それはリヤシートの両サイドです。後席両サイドのデッドスペースを利用して、そのスペースにジュースなどの物入れスペースが設けられたのです。

700000_corolla_2nd_catalog_12_ll

面白いのは、そのもの入れを「コーラボックス」と呼んでいたことです。コーラの小瓶サイズ2本と、物入れスペースが設けられていたのですが、取り外しも可能だったのでごみ箱としても使うこともできました。

700000_corolla_2nd_catalog_13_ll

コーラ自体はペプシコーラ、コカコーラとも1957年に市販化されて、自動販売機で販売されたのが1960年代初頭から。とりわけコカコーラは1965年から1970年の間に売り上げを5倍にも6倍にも上げたと言われています。そんなことから、飲み物として、とくに若者のコーラ支持率は高く、そんなことが「コーラボックス」という名前をつけさせたのかもしれません。

(文:カローラせんせい/小林敦志)

【関連リンク】

001

カローラ生誕50年記念フェスが、10/22(土)にMEGA WEBで開催されます。

日時:10月22日(土)11:00〜16:00
場所:MEGA WEB トヨタ シティショウケース1F・ライドワン
入場料:無料

カローラに縁の深いゲストのトークショーや歴代カローラの実車展示など、カローラファンが楽しめるイベントを実施。詳しくは、MEGA WEBのイベント紹介ページをご覧下さい。

collora1-20160920183524

クリッカーではカローラのお誕生日を祝うべく、50周年にちなんだカローラ秘話「カローラ50のストーリー」を紹介しながら、毎日カウントダウンを行なってお祝いする「Corolla誕生50周年企画」をスタートしています。

特別企画やカローラ誕生イベントなども順次ご案内していきますので、”カローラ生誕50周年記念企画”バナーから毎日確認してくださいね!!

collora2-20161004174631

そして「カローラと私」では、読者からの投稿をお待ちしています。投稿をお願いしたいのは、カローラと一緒の写真やカローラについての思い出。こちらも奮って投稿してください。

そのほか、歴代カローラの人気投票も実施中です。ぜひご参加下さい。

bnr


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事