おすすめ記事一覧



'山内博'の過去記事一覧

豊田合成、誘電アクチュエータ・誘電センサに利用できる主材料の独占ライセンス契約を締結

2017/05/23 15:33 by   テクノロジー, ビジネス・経済

トヨタ系の自動車部品大手 豊田合成は、電気と力を変換する次世代高分子デバイス「e-Rubber」の主材料である「スライドリング マテリアル」を、誘電アクチュエータ・誘電センサの2用途に限り排他的に使用・販売できる独占ライセンス契約を、アドバンスト・ソフトマテリアルズ(ASM社)との間に締結しました。...

続きを読む »


EVの開発期間を短くするモデルベース開発手法を、パナソニックとAZAPA社が共同開発

2017/05/22 15:33 by   テクノロジー

電気大手のパナソニックと自動車技術ベンチャーのAZAPA社は、自動車の開発期間を短くする車載用途でのモデルベース開発手法を共同で開発し、電気自動車(EV)の電動パワートレイン開発にこの手法を適用することに成功した、と発表しました。 モデルベース開発手法とは、どのような方法で製品を開発す...

続きを読む »


パナソニック、インド・TATAグループのTCS社と共同でイノベーションセンターを開設

2017/05/22 14:33 by   ビジネス・経済, 海外の話題

パナソニック インド社は、TATAグループのIT/ソフト開発会社であるTata Consultancy Services Ltd.(TCS社)と共同で「インドイノベーションセンター」を設立したと発表しました。 同センターの共同開発拠点である「センター オブ エクセレンス(CoE)」は、...

続きを読む »


ボルボ・カーズ、次世代コネクテッドカーのシステムにアンドロイドを採用

2017/05/21 06:03 by   テクノロジー, 海外の話題

ボルボ・カーズは、車内インフォテイメントシステムおよびコネクティビティの次世代システムにアンドロイドを採用し、アンドロイド・ベースのアプリやサービスについてグーグル社と提携することを発表しました。 アンドロイド・ベースの新しいシステムを搭載した新型のボルボ車は、2年以内に登場する予定で...

続きを読む »


三菱ふそう、国内向け新型大型観光バスにドライバーを監視する運転支援技術を装備

2017/05/20 18:03 by   テクノロジー, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車

三菱ふそうトラック・バス(MFTB)は、国内向けの新型大型観光バス「エアロクィーン/エアロエース」を発表しました。 発表されたMFTBの新型大型観光バスは「安全性」「経済性」「快適性」を開発コンセプトとしており、数々の新技術が投入されています。その中で特に注目されるのが「安全性」に関す...

続きを読む »


トヨタ、日本サッカー協会による未就学児童の「サッカー巡回指導」に参画

2017/05/20 14:33 by   ニュース・新車, ビジネス・経済

トヨタは、5月17日付けで日本サッカー協会(JFA)と「JFA Youth & Development Programme(JYD)」パートナーシップ契約を締結したことを発表しました。 このパートナーシップ契約により、トヨタはJYDオフィシャルサポーターとして全国の未就学児童を...

続きを読む »


2017年3月の欧州新車販売台数、7年ぶりに「Ford フィエスタ」が「VW ゴルフ」からモデル別販売首位を奪取!

2017/05/19 07:03 by   ビジネス・経済, 海外の話題

自動車市場調査のJATO Dynamics は、 2017年3月の欧州新車販売台数速報を発表しました。今回の発表で特筆すべきことは、7年ぶりに「Ford Fiesta(フィエスタ)」が「 Volkswagen Golf(ゴルフ)」からモデル別販売首位を奪取したことです。 2017年3月...

続きを読む »


人気のフィアット 500に快適でお得な限定車「500 ナビゲーションパッケージ」が登場!

2017/05/18 08:03 by   ニュース・新車, 新車, 追加モデル

FCAジャパンは、Fiat 500(フィアット500)に、限定車「500 Navigation Package(500ナビゲーションパッケージ)」を設定、5月13日(土)から全国のフィアット正規ディーラーで150台限定で販売を開始します。 フィアット500は、2008年の日本導入以来、...

続きを読む »


マツダが「自動車用次世代液体燃料シンポジウム2017」に参加

2017/05/18 06:03 by   テクノロジー, 環境・エコ

マツダは、2017年6月14日に広島市で開催される「自動車用次世代液体燃料シンポジウム2017」に参加し、将来の自動車用エネルギーのひとつであるバイオマス由来のカーボンニュートラルな液体燃料について活動報告を行うと発表しました。 このシンポジウムは、ひろしま自動車産学官連携推進会議が主...

続きを読む »


独・コンチネンタル、初の日本メーカー向けとしてマツダ車のコンバイナーHUDを生産開始

2017/05/17 08:03 by   テクノロジー, 海外の話題

ドイツの総合自動車部品サプライヤーであるコンチネンタルは、日本の自動車メーカー向けとしてはじめて同社のヘッドアップディスプレイ(HUD)を生産開始したと発表しました。 コンチネンタルというと、昔からタイヤが有名でしたが、現在では電子機器にも範囲を広げた総合自動車部品サプライヤーとして活...

続きを読む »