日本車のデザインは本当に「つまらない」のか?を検証

皆さんは欧州車のデザインを手掛けた日本人カーデザイナーをご存知でしょうか?

アウディの「顔」ともいえる「シングルフレーム」を初めて採用した 「A6」や、「Q7」、「A5」のエクステリアデザインを手掛けたのがその一人、和田 智氏。

Audi_Q7

1998年に日産からアウディに移籍、2009年に同社を退社するまでの間に、3台のプロダクトカーと2台のショーカーを手がけるなどの功績を残しています。

日産時代には初代「セフィーロ(1988年)」や、同「プレセア(1990年)」のエクステリアデザインを担当していたそうです。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事