BMW GROUP Tokyo BayのBMWショールームには「M」モデルも勢揃い

お台場にオープンした「BMW GROUP Tokyo Bay」。

実質的な運営は「BMW Tokyo(ビー・エム・ダブリュー東京)」が担い、セールスやサービスのスペシャリストが集い、「BMW i」のプロフェッショナルも常駐します。

BMW_GROUP_Tokyo_Bay_13

「BMW GROUP Tokyo Bay」の施設などの概要はこちらでもお届けしましたが、「BMW」と「MINI」のショールームがそれぞれ用意され、合計3つのカフェがあるくつろげる空間になっているほか、中古車展示ベース、簡易整備用ワークベイ、さらにドライビングエリアや国際会議が可能なホールまで配置されています。

今回は「BMW」のショールームについてご紹介します。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。