【Bonjour!ルマン女子vol.7】紅白が始まった51年からポルシェは参戦!? 必ず訪れ歴史に触れたいル・マン ミュージアム!

6月14日(火)

Bonjor! 私がル・マンで絶対に来たかった、ル・マンミュージアムにやってきました! 歴史あるレースであるル・マン24が開催されるサルテサーキッとのメインゲートに常設されています。ここにくれば、ル・マンと自動車の歴史が分かるといいます。100台を超える歴代のマシン達が展示されているのだとか。早速中に入ってみましょう!

CIMG0627

まず最初に通るのが、歴代のドライバーが使用していた物などが展示してあるThe Heroes’ alley。ル・マンの歴史を振り返ることができます。

DSC08725_s CIMG0574

数ある展示品の中で一番気になったのが1932年ル・マンに参戦した、タツィオ・ヌヴォラーリのヘルメットです。これがヘルメット?と思うくらい、現在とは形も素材も全く違いますよね。安全面は大丈夫だったのでしょうか。

この記事の著者

yuri

yuri 近影
2006年のF1日本GPを観に行ってから、どっぷりF1&ジェンソン・バトンにはまってしまったF1女子。F1が大好きですが、クルマの運転は下手(小林編集長お墨付き)、メカニズムも苦手、だけどドライバーの知識と愛だけは自信あり! もっと気軽にF1を楽しんでもらいたい、好きになってもらいたいという気持ちで執筆活動をしています。趣味はバトンの追っかけと、F1海外観戦。現在は新米ママとして子育てに奮闘しながら、のんびり記事を更新中。あたたかーい目で見守っていただけると嬉しいです。