マツダ・ロードスター兄弟車はアルファロメオじゃなくフィアット124スパイダーで2016年夏に登場

東京モーターショーにつづき、海の向こうでロサンゼルスオートショーが開幕しました。

日本のメーカーからもホンダのシビッククーペやスバルのインプレッサコンセプトなど注目モデルが出ていますが、日本市場的にも気になるモデルがFCA(フィアットクライスラーオートモービルズ)から登場しています。

DSC_7950_copyb8sh8e4arj00r4s425oapv528t__mid

それが、「フィアット124スパイダー」です。

2013年初頭、マツダがフィアットと、ロードスターをベースとしたアルファロメオを生産するという事業契約を結んだことが発表されましたが、結果としてアルファロメオではなく、フィアット124スパイダーがマツダ・ロードスターの兄弟車として生まれたのです。