マツダ・ロードスター兄弟車はアルファロメオじゃなくフィアット124スパイダーで2016年夏に登場

FT017_003SP4qlvcca7bvstldo6pqptecaaaa__mid

こうして自動車史に残るレジェンドネーム「フィアット124スパイダー」の復活は、2016年夏。北米を皮切りに世界的に展開することが期待されています。

世界中のメディアも大注目、Olivier Francois氏がプレゼンテーションをつとめたプレスカンファレンスの模様はライブストリームで見ることができます。

フィアット124スパイダーがステージに登場するのは動画の15分あたりから後半。新旧そろってアピールする姿は必見です。

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。