【東京モーターショー15】奥山ワールドが堪能できるKEN OKUYAMA DESIGNでは「赤いトラクター」が必見

創業から9年。日本で2番目に大きな規模の工業デザイン会社にまで成長したKEN OKUYAMA DESIGN(ケンオクヤマデザイン)。いまや年商10億円、従業員40名の規模になっています。

KENOKUYAMA_-02

もちろん、あのデザイナーの奥山清行氏が代表取締役を務めていて、秋田新幹線や北陸新幹線(監修)などの鉄道からクルマ、トラクター、鉄瓶まで多様な工業デザインを請け負っています。