BMWミニの2代目クラブマンが日本上陸。価格は344万円より

ミニ・クラブマンといえば、初代はミニをベースにラゲッジを拡大したシューティングブレーク的なモデルでした。

2007年にBMWミニとなって登場したクラブマンは、そうした初代のキャラクターを継承、その象徴でもある、左右開きのリヤ・スプリットドアを受け継いでいました。

NewMINI_Clubman1520

そして、BMWミニとして2代目となるクラブマンが日本での予約を開始しました。本国での発表が2015年6月、日本での発売開始が11月というのは時間差が短い印象を受け、日本市場を重視している様子が窺えます。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事