初代クラウンを石川トヨタが創立70周年記念で復刻!

石川県金沢市のトヨタ系販売店「石川トヨタ」が、来年の創立70周年に向けて初代クラウンを復刻するそうです。

全社員への創業精神の伝承と、多くの人に車の楽しさを伝えるのが狙いといいます。

TOYOTA_CROWN(トヨタ博物館所蔵の1955年製初代クラウン・筆者撮影)

復刻することになったのは、県内に住む建設会社社長から譲り受けた1962年製のRS30型クラウン。車検が切れた後、15年以上車庫で保管されていたそうです。

補修作業にあたっては、ボディ板金や塗装を補修、交換部品が無いので修理したり、マニアから取寄せたりする計画のようです。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事