86(ハチロク)/BRZのガチライバル! 2リッター6MTでFRのロードスターと価格を比べてみた

トヨタ86とスバルBRZ、発売はまだ先ですが、ともかくグレード展開と価格が発表され、具体的な購入プランを練り始めているという方も少なくないのでは?

 

その価格をあらためて整理すると以下のとおり。

トヨタ86
RC:199万円(MT)
G:241万円(MT)/248万円(AT)
GT:279万円(MT)/287万円(AT)
GTリミテッド:297万円(MT)/305万円(AT)

スバルBRZ
RA:205万8000円(MT)
R:247万8000円(MT)/254万6250円(AT)
S:279万3000円(MT)/287万1750円(AT)

 

この価格が高いのか、妥当なのか、オトクなのか。

 

2リッターのスポーツクーペという存在自体が貴重なので、適切な比較対象がありませんが、2リッター4気筒エンジンで6速MTで、FRレイアウトで、という条件でいえばガチンコのライバルといえるのは、このクルマしかないでしょう。

 

それはマツダ・ロードスター。

幌ボディと、RHT(リトラクタブルハードトップ)というふたつのボディがありますが、どちらもエンジンは最大170馬力の2リッターで、グレードによって5MT、6MT、6ATが組み合わされています。

 

幌ボディ

NR-A:245万円(5MT)
S:233万円(5MT)
RS:260万円(6MT)

 

 

RHTボディ

S:268万円(6AT)
RS:286万円(6MT)
VS:292万円(6AT)

 

オープンとクローズドというボディの違いによるコスト差は少なくないので、内容を考慮するとどちらが安い高いとダイレクトには比較できませんが、2リッター級の国産FRマシンをMTで操りたいという方にとっては、価格的にも迷うところでは?

 

(山本晋也)