日産・セレナにお買い得な価格の特別仕様車3台を設定

年末にも次期型が登場するのではないか、という憶測も一部で飛び交っている日産セレナ。

C26-150715-13

ヴォクシー/ノア/エスクァイアのトヨタ勢、ホンダ・ステップワゴンというライバルがフルモデルチェンジを果たしている中、自販連の統計データによると、今年上半期(1〜6月)の登録台数では11位(登録車の中で)につけ、3万4835台(前年同期比78.3%)を記録。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。