ダウンサイジングエンジン搭載!? ポルシェ911改良モデルをフルヌードでキャッチ!

ポルシェ911改良モデルをフルヌードで捕捉しました。

5D4_9324 

現行モデルと比較するとヘッドライトの中のデザインが変わり、LEDデイライトは薄くなっているようです。そのほか、バンパーやリップスポイラーもリフレッシュされています。

リアでは左右デュアルエキゾーストパイプからセンターデュアルエキゾーストパイプに変更されています。

注目はパワートレインで、3.4リットル水平対向6気筒自然吸気エンジンから2.7リットル水平対向6気筒ターボエンジンへダウンサイジングされます。しかし馬力は350psへパワーアップされる模様です。

世界初公開は2015年9月のフランクフルトモーターショーの予定です。

(APOLLO)

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?