色んなところが透けて見えるメガネが登場!?

エイプリルフールのネタではありません。MINIが先の上海モーターショーで披露した「MINI Augmented Vision」は、仮想現実メガネというべきアイテム。メガネというよりもゴーグルのようなゴツさですが。

MINI_Augmented_Vision_04

ARスカウターモードによる仮想現実をナビにいち早く採り入れたカロッツェリア「サイバーナビ」は、登場からすでに4年も経っていますから、ARを活用するといっても驚くような話題ではないと思うかもしれません。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。