トヨタ新型「ヴェルファイア」画像ギャラリー -近寄ると開く自動スライドドア装備

ネッツ店で販売される、トヨタの最高峰ミニバン「ヴェルファイア」がフルモデルチェンジです。 

エクステリアのキーワードは「強さ」、「豪華さ」、「エモーショナルさ」、「堂々かつ重厚な威勢の良さ」、そして「大胆・不敵」。 

二段ヘッドライトが従来からの伝統を示しつつ、幅広のメッキバーは、まるで削り出しで作られているかのように感じさせるもの。ラッセル車を思わせるバンパーと組み合わせることで、高級ミニバンとしてのキャラクターを強めています。

vellfire1501_02

さらに、エアロ仕様のZ系グレードを設定。フロントの左右ロアグリルにメッキフレームを与え、サイドマッドガードを加えたこと、リヤバンパ^にはサイドポンツーン形状でリフレクターをカバーした形状とすることにより、低重心感の象徴となる「地べたスタンス」を生み出している点も見逃せません。

なお、ヴェルファイアのメーカー希望小売価格は、3,197,782円~となっていますが、エアロ仕様のZ系は3,578,727円~。このZ系は、2.5Lガソリン、3.5L、ガソリン、ハイブリッドのいずれのパワートレインにも設定されています。

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。