トヨタが燃料電池車「MIRAI」増産に踏み切ったワケは?

トヨタ自動車が22日、燃料電池車「MIRAI」の増産を決定したと正式発表しました。

「MIRAI」は昨年12月の発売以降、700台/年の生産計画となっていますが、今回の決定で2016年に2,000台、2017年には3,000台ペースに増大させるそうです。

TOYOTA_MIRAI

発売後約1ヵ月で国内における受注台数が約1,500台に達するなど、官公庁や法人(約60%)に加えて個人(約40%)からの引き合いが多いことや、今秋から欧米で販売を開始することを踏まえて需要に応じた供給体制を整備していくことにしたもの。