フィアットクライスラージャパンが社名を「FCAジャパン」に社名を変更

2012年7月、フィアットグループオートモービルズジャパンとジープクライスラー日本が、両法人格をそれぞれ存続させた上で「フィアットクライスラージャパン」としてスタート。

FCA_01

2015年1月1日、両法人格が統合され、「FCAジャパン」に社名を変更。これまでの通称「フィアットクライスラージャパン」は、今後「FCAジャパン」もしくは「FCAJ」に統一されました。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事