走りを含めたレガシィ・アウトバックの長所6つ

レガシィ・アウトバックとB4の特徴は、メイン市場であるアメリカ向けの大柄なボディと、日本向けは2.5Lの水平対向4気筒NAのみ、という2点でしょう。

もちろん、細部にわたり気になるところはありますが、この2点が「どうか」は日本市場でも成功するかしないかを分ける気がします。

LEGACY_41

とはいっても、レガシィ・アウトバックは月販800台、レガシィB4は400台、レガシィシリーズで月販1200台という目標台数は、レガシィの全盛期は月販1万台オーバーしていたことを考えると控えめです。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事