世界販売台数でVWが猛追、1-9月はトヨタが首位堅持!

トヨタグループの1-9月の世界販売台数は761.5万台(+2.8%)と3年連続過去最高を記録、海外販売は米・中市場が好調で582.9万台(+3.0%)、国内販売は178.6万台(+2.0%)となっています。

TOYOTA

一方、トヨタを追い上げるVWの世界販売台数は28日夜時点の情報によると約751万台(前年同期比+5%)で、GMは737万台(同+2.0%)。

トヨタは今年5月の2013年度期末決算時点で今期を「意志を持った踊り場」としてむやみに台数を追わないと宣言、VWの動きを静観する構えを見せる中、6月末時点でVWが同社に僅か3万台差にまで肉薄するなど、首位交代は時間の問題とされていました。

結果的にはトヨタが9月時点でもVWに約10万台の差を付けて世界販売で首位を堅持。

しかしVWは中国で急ピッチで増産を進めるなど、猛追の手を緩めておらず、トヨタが2012年から守り続けている世界販売首位の座をどこまで維持できるかが引き続き注目されます。

〔関連記事〕

VWが世界販売を加速の中、トヨタは静観し企業基盤強化へ
https://clicccar.com/2014/10/15/272419/

トヨタの世界生産が前年比2.3%増、国内販売も2.7%増!
https://clicccar.com/2014/10/05/271810/

トヨタ、米国の販売好調で増税後の国内販売減を補完!
https://clicccar.com/2014/08/12/264379/

決算で最高益達成のトヨタが業績予想を据え置く理由
https://clicccar.com/2014/08/06/264226/

 Avanti Yasunori 

【画像をご覧になりたい方はこちら】  https://clicccar.com/2014/10/28/275529/