大阪ガスがFCV用「オンサイト型」水素ステーションを開設!

大阪ガスは今年4月、茨木市に「オンサイト方式」の水素ステーションを開設すると発表、来春の営業を目指しています。 

 OSAKA_GAS
大阪水素ステーション(出展 HySUT)

同ステーションでは都市ガスから水素を作る装置「HYSERVE-300」を使ってFCVに水素を供給するとともに、水素発生装置を持たない他の「オフサイト方式」の水素ステーションへの水素供給を視野に入れています。  

OSAKA_GAS

大阪ガスは同ステーションの建設にあたり、経済産業省から「水素供給設備整備事業費補助金」の交付を受ける事が既に決定しており、既存のLNG(液化天然ガス)スタンドに併設する計画。