対話感覚で音声操作が可能なナビ「クラリオンNX514」

去る6月25日、クラリオンの2014年夏モデルと業務用ナビ&カメラなどの最新モデル発表会が開催されました。

クラリオンでは、市販カーナビをはじめ、自動車メーカーへのOEMやディーラオプションなどのほかに、CV(コマーシャルビークル)用のナビシステムやカメラ、日立や日立オートモティブシステムズと自動運転を視野に入れた先進運転支援システムの開発に取り組んでいます。

NX514_02ここでは、市販カーナビについてご紹介します。

先日発表されていた「NX714」と「NX714W」、「NX614」と「NX614W」に加えて、AVライトナビゲーションの「NX514」が新たに披露され、7月初旬から発売されます。

2014年モデルは、Googleとイナゴとの共同開発である、自然対話型音声認識技術「Intelligent VOICE」の大幅な進化が特徴で、慣れれば大半の操作を音声操作で可能になるまでに精度を高めています。

NX714W「NX714/714W」、「NX614/614W」は7型ワイド(Wは200mmワイドコンソール仕様)で、16GBのSDを搭載し、「NX714」系は多彩なアプリが楽しめる「Smart Access 4Car」に対応し、3年間無料の地図更新が付いています(「NX614」系は1年間)。

NX514_01今回発表された「NX514」は、ワイド6.2型VGA(LEDバックライト)を搭載し、「Intelligent VOICE」に対応し、「Smart Access 4Car」は未対応ですが、「Smart Accessアプリ連携機能」は利用可能で、iPhone/Androidともに対応しています。

ほかにも、約130冊分の「マップルナビ5」を搭載し、DVD/VD再生、USBメモリー/microSDなどによる音楽再生も可能。「NX514」の店頭予想価格は6万円前後で、7月初旬から発売されます。

■自然に対話して音声認識するナビ発売
https://clicccar.com/2014/05/18/255696/

■クラリオン トラック・バス向けバックカメラを発売
https://clicccar.com/2014/06/05/257450/

■クラリオンがトラック/路線バス向けの安全走行支援システムを発
https://clicccar.com/2014/06/02/257403/

(塚田勝弘)