ルノー新型エスパスはロールーフでデビュー!

2013年フランクフルトモーターショーに出品されたルノー「イニシャルパリス コンセプト」がベースとも言われている、エスパスの新型モデルの市販バージョンをスクープしました。

Spy-Shots of Cars

エクステリアを見ると現行モデルのハイルーフからロールーフデザインへシフト変更されているのが分かります。またヘッドライトには流行のLEDラインライトも確認できます。搭載エンジンは1.6リットル直4ターボで2014年パリサロンで初のお披露目となりそうです。

(APOLLO)