地球1周したスバル・フォレスターを新宿で見られるチャンス! スカイツリーや六本木ヒルズにも【FORESTERLIVE】

 約1年かけて、1台のフォレスターで世界5大陸10万kmを走破したフォレスターライブ

10月30日に富士山麓で迎えたゴールで、すべての行程を終了したのは既報の通りです。

その軌跡は公式サイトで確認できますが、一般道だけでなく荒野、ゲレンデ、サーキット、砂漠、そしてダートオーバルコースとこんなに多彩な場所を走ったフォレスターは、世界中探してもこのキャラバンカー1台だけじゃないでしょうかね。

そんなキャラバンカーのフォレスターを、実際に自分の目で見たくありませんか?
実は、それが可能なんです。

FORESTERLIVE2013110801

東京・新宿(新宿駅西口からすぐ)にあるスバル本社のショールームでは、なんとキャラバンカーのフォレスターを展示中。実際にボクも見に行ってきました。

もちろん、展示されているのはレプリカでもなんでもなく正真正銘の、世界5大陸10万kmを走ってきた実車。

だから……
FORESTERLIVE2013110804
ボンネットフードにはヘコみがあったり

FORESTERLIVE2013110802
フロントバンパーには飛び石のキズ多数。過酷なステージを走ったこともあり、一部は塗装がハゲていたりします。

が、それも単なる展示車両ではありえない、本物ならではの勲章。そういった「勲章」を自分の目でチェックするだけでも、実車を見る価値があるってもんです。

オドメーターもシッカリ10万543kmを表しています。

 FORESTERLIVE_SHINJUKU_3

ちなみに、スバル本社ショールームでの展示は11月24日(日)まで。
その後は、11月28日(木)から東京スカイツリータウンで特別展示。

12月14日(土)と15日(日)は、六本木ヒルズアリーナにフォレスターが登場する予定になっています。
六本木ヒルズでは、急勾配を上り下りするフォレスターの性能を体感できるイベントもおこなうようですよ。
(こちらの展示車両は5大陸を10万km走ったものと同タイプのフォレスターとなります)

東京以外の人は、東京モーターショーを見に来たいついでに新宿や東京スカイツリーまで足を伸ばしてフォレスターライブのキャラバンカー実車をチェックするのもいいかもしれませんね。

FORESTERLIVE2013110803     
ちなみに、付いているナンバープレートは「カルネプレート」と呼ばれる、日本のプレートながら海外走行用のもの。
「TKT」は東京多摩、「1510」は「1年で5大陸10万km」を意味する希望ナンバーです。

FORESTERLIVE_SHINJUKU_5 

もちろん、「スバスタ」にも会えますよ。

FORESTERLIVE  http://foresterlive.com

 tweet>>> #foresterlive

 (工藤貴宏)

 

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事