パワーショベルがハシゴを登る驚愕のチャレンジ!【動画】

日本人は繊細な作業が得意なので、パワーショベルの達人といえば、パワーショベルを使って料理を作ったり、字を書いたりするパフォーマンスをよくテレビで見ますね。しかし、ヨーロッパのパワーショベルはもっと力技でわれわれを驚かせてくれます。

 Excavator_Climbs_01

これは「Witten Dass?」というドイツ語圏の番組でしょうか? LIEBHERRというのはドイツの建設機器メーカーの名前ですね。パワーショベルのアームはそうとうな力があるようで、キャタピラーだけでは登れない大きな段差も、アームを使って登れたりするのですが、ここではなにをやるのでしょうか?

 Excavator_climbs_02

なんと、特製のハシゴを登るんです! それこそアームを手のように使って。そして最後は、まるで出初め式!?

前置きがやや長いので、手っ取り早く本番をみたいひとは、2:50くらいからご覧ください。

(まめ蔵)

この記事の著者

まめ蔵

まめ蔵 近影
東京都下の農村(現在は住宅地に変わった)で生まれ育ったフリーライター。昭和40年代中盤生まれで『機動戦士ガンダム』、『キャプテン翼』ブームのまっただ中にいた世代にあたる。趣味はランニング、水泳、サッカー観戦。好きな酒はビール(夏場)、日本酒(秋~春)、ワイン(洋食時)など。苦手な食べ物はほとんどなく、ゲテモノ以外はなんでもいける。所有する乗り物は普通乗用車、大型自動二輪車、原付二種バイク、シティサイクル、一輪車。得意ジャンルは、D1(ドリフト)、チューニングパーツ、極端な機械、サッカー、海外の動画、北多摩の文化など。