エコカー補助金が終わり、新車販売は1年ぶりに回復!

自動車8社が発表した9月の国内販売台数は前年同月比+16.5%増の計47.2万台で、エコカー補助金が終了した2012年9月以降の落ち込みから1年ぶりにようやく回復傾向を見せ始めています。 

MAZDA_ATENZA 

00

9月度の国内販売を各社別に見ると、「N BOX」の好調なホンダの伸びが顕著で前年比+40.1%と大きく伸びており、またダイハツも「ムーヴ」や「ミラ」など、軽自動車の販売が好調で+19.3%と伸びて13ヶ月ぶりに前年同月実績を上回っています。 

HONDA_N_BOXDAIHATSU_MOVE

同様に日産は6月に発売した軽自動車「DAYS」の販売が好調で+16%の伸び、MAZDAは昨年11月に発売した新型「アテンザ」の販売が好調で+14.5%の伸び、スバルは「XV」 を含む「インプレッサ」、「フォレスター」の販売が好調で+14.1%の伸び(16ヶ月連続前年超え)といった状況。 

01 SUBARU_XVSUBARU_FORESTER

このように国内市場では低燃費がウリの乗用車や、安価な軽自動車を中心に新車販売が増加傾向となっています。 

国内メーカー各社は燃費や安全機能向上などで競争が激化する中、年末にかけて新型車を相次いで投入する計画で、来年4月の消費増税を控えた駆け込み需要も見込まれることから、国内販売は今後も好調を維持する公算が大きいと予想されています。

〔関連記事〕
・競争が過熱する軽乗用車市場にホンダが11月新型車投入 !
 https://clicccar.com/2013/10/26/234089/

・2014年4月消費増税でクルマの買い替えはいつがいい?
 https://clicccar.com/2013/10/18/233507/

・国内コンパクトカー市場はHV攻勢でデッドヒート状態に !
 https://clicccar.com/2013/10/13/233020/

・ホンダ フィットの受注が発売1ヶ月で月販計画4倍超えの6.2万台に !
 https://clicccar.com/2013/10/09/232597/

・好調な軽自動車、日産デイズと三菱ekワゴンが発売後1ヶ月で
 目標4倍の4.8万台を受注 !
 https://clicccar.com/2013/07/12/224927/

 (Avanti Yasunori)  

【画像ギャラリーをご覧になりたい方はこちら】 https://clicccar.com/?p=234916

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。