「トヨタ86」の兄弟!? 豪メディアがスクープ !

トヨタオーストラリアによると、2012年4月に発売されたトヨタ86が2013年6月末時点で世界販売累計7万台を超えたそうです。

トヨタ86

日本と米国を中心に販売を伸ばし、オーストラリアでも6,000台以上を販売するなど、その人気は世界的なものとなっている模様。 

トヨタ86

そうした中、オーストラリアのカーメディア「Car Advice」がトヨタ86の開発責任者である多田チーフエンジニアへのインタビューの際に、トヨタ86の上位と下位に位置する2台の新型スポーツカーを開発しているとの情報を得たと伝えています。 

多田氏は豊田章男社長から「トヨタのスポーツカーは86を中心に3兄弟でいくべき」といつも言われているとか。 

上位モデルは「スープラ」クラスのミッドサイズスポーツとみられ、スクープ誌などに掲載されているとおり、BMWとのジョイント開発となるようで、BMW6シリーズのプラットフォームがベースとなる可能性が有る模様。 

2012年12月には千葉県のサーキット(袖ヶ浦?)にかつてのスープラやBMW等を引き連れたトヨタの実験部隊が現れ、既存のスポーツモデル各車をテストしていたとの情報も有るようです。 

このトヨタ86の上位モデルは東京モーターショー2013へのコンセプトモデル出展が噂されています。 

GRMN スポーツ FR プラチナムGRMN スポーツ FR プラチナム

一方、下位モデルについては以前にお伝えしたとおり 、5ナンバーのエントリー・スポーツカーとなるようで、2015年の発売が噂されています。 

100万円台後半の価格設定とすべく、コストを抑える為に既存のプラットフォームやパワートレインを流用するとみられ、徹底した軽量化が図られる模様。 

トヨタ FT-HS コンセプト

両車登場までの今後数年はFRスポーツカーファンにとって目が離せない期間になりそうです。 

■Toyota Motor Corporation Australia
  http://www.toyota.com.au/home 

■Car Advice (豪メディア)
     http://www.caradvice.com.au/

〔関連記事〕
・トヨタ86/スバルBRZが世界で認められフェラーリやポルシェと並んだ!
 https://clicccar.com/2013/03/21/215564/ 

・トヨタ86の登場でスポーツカーに「MT車」復権の兆し !
   https://clicccar.com/2013/03/19/215486/ 

・トヨタ86の弟分1.6リッタークラスのスポーツカー発売か!?
   https://clicccar.com/2013/03/18/215445/

 (Avanti Yasunori) 

【画像ギャラリーをご覧になりたい方はこちら】 https://clicccar.com/?p=227992

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。