F1チャンプ ベッテルが次期スカイラインを駆る【動画】

「インフィニティ」といえばもちろん日産の高級車ブランドですが、欧州での認知度アップを図るべく、F1レッドブル・レーシングのボディやレーシングスーツなどにインフィニティのロゴがあちこちに貼られているのはF1ファンならご存じのとおりで、NV200やNV350などの移動用のバンなども提供し、これらの車両にもインフィニティのロゴが見られます。チーム名がインフィニティ・レッドブル・レーシングなのですから当然ではありますが。

スクリーンショット 2013-08-07 10.21.28

セバスチャン・ベッテルというトップドライバーと、空力の奇才エイドリアン・ニューウェイを擁し、いまやF1屈指のチームであるレッドブル・レーシング。インフィニティはその冠スポンサーにとどまらず、海外のモータースポーツ専門誌によると、来年から変わる直噴V6ターボエンジンに合わせてルノーブランドから日産ブランドにエンジンを変更するという噂が持ち上がっています。

Infiniti Q50 Commercial – Sebastian Vettel

ホンダがF1復帰を決めたのは「排気量ダウンサイジング+ターボ」とハイブリッド技術を世界に示すことが狙いのひとつで、日産にもそうした思惑があるのかは分かりませんが、ルノーを主体に日産チームが回生技術などで協力するというのは可能性としてゼロでもないような気もします。

F1インフィニティ・レッドブル・レーシングチームへの小型商用車を供給

さて、2010年から3連続でF1ワールドチャンピオンに輝いている、F1最速ドイツ人ドライバー、セバスチャン・ベッテルがインフィニティQ50(次期スカイライン)をサーキットで駆る動画がなかなかカッコよく、しかも短いのでぜひご覧ください! 合わせて日産(インフィニティ)&レッドブルのPVもピックアップします。

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。