新型「トヨタ プリウスPHV」次世代環境車のスタンダードへ!【動画】

トヨタ自動車が今秋発売予定の新型「プリウスPHV」。同社は6月26日、 「Emotional and Intelligent Eco-tech」と題したイメージ動画を公開しました。

TOYOTA_PRIUS_PHV

同作品では発電機を含めた2つのモータートルクによる力強い加速性能を実現する「デュアルモータードライブ」や、現行モデルの2倍以上(目標値 60km)となった「EVレンジ」、37km/L以上(目標)の「ハイブリッド燃費性能」など、新型プリウスPHVを日常利用するシーンに絡めて紹介。

TOYOTA_PRIUS_PHV

また、プラグイン時に自動で電池を暖めてEV性能を保つ「電池昇温システム」や「スマートキー連動コネクターロックシステム」、寒冷時に重宝する「ステアリングヒーター」、エンジンが稼動していなくても暖かい空気を室内へ供給する「ガスインジェクション機能付きヒートポンプオートエアコン」なども併せて紹介しています。

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。