Xbox Oneのブースに本物のマクラーレンP1登場 ! 【E3 2013】【Forza Motorsport5】

2013年6月11日に米ロサンゼルスで開幕した「E3 2013」で、マイクロソフトが次世代ゲーム機「Xbox One」のプレゼンテーションと併せて究極のドライビングゲーム「Forza Motorsport5」の詳細を発表。

会場ブースにはジュネーブショーで正式発表された「マクラーレンP1」が持ち込まれ、来場客の注目を集めています。 

マクラーレンP1

ちなみに「マクラーレンP1」は世界生産予定台数375台、日本販売価格が9,661万5,000円の希少なスーパースポーツカー。 

ディヘドラルドア、カーボンコンポジット製モノコックを採用。ブレーキはF1マシンでも提携している日本の曙ブレーキ工業製、ブレーキディスクは新開発のカーボンセラミック製。

タイヤはピレリとの共同開発。 サスペンションはRCC(レースアクティブ・シャシー・コントロール)により、公道モードからレースモードまで4段階に調節可能。 

マクラーレンP1

リヤウイングは公道モードで120mm、レースモードでは300mmまで上昇。グラウンドエフェクトやウィング効果により、最大600kgのダウンフォースを発生し、コーナリング中の横Gは最大2Gに達すると言います。 

最高出力737ps/7,500rpmを発揮する3.8L V8ツインターボエンジンを搭載。IPAS(Instant Power Assist System)と呼ばれるHVシステムにより、モーターのみでのEV走行が可能。 

電気モーターのアシストでシステム出力916ps、最大トルク900Nmを発生。 

リアウィングの抵抗を減らすドラッグリダクションシステム (DRS) や、リア内輪にブレーキをかけて旋回能力を向上させる「ブレーキステア」といったF1関連の技術を多用。 

0-100km/h加速は3秒未満、最高速は350km/hと発表されています。 

「Forza Motorsport5」ではこの「マクラーレンP1」がテーマ車となっており、深みの有るボディ塗装艶やカーボンの質感などが余す所無く再現されており、実車さながらの迫力有る映像でレースを楽しむ事が出来ます。 

マクラーレンP1

【マクラーレンP1 実車諸元】
エンジン     マクラーレン M838TQ 3.8L V8 ツインターボ
モーター    電気モーター
最高出力    916PS(737PS+179PS)最大トルク  900Nm(720Nm+260Nm)
変速機      7速デュアルクラッチ (SSG)
駆動方式  MR
全長 4,588mm 全幅 1,946mm 全高 1,188mm
ホイールベース  2,670mm
車両重量  1,395kg 

■マクラーレンP1 Webサイト
  http://cars.mclaren.com/p1.html 

■Forza Motorsport 5 Webサイト
  http://forzamotorsport.net/ja-JP

〔関連記事〕
・超絶リアル感 !「Forza」の新作は走りに車体質量を感じる ! 【E3 2013】【Forza Motorsport5】
 https://clicccar.com/2013/06/16/222863/

・マイクロソフトが放つ「究極のカーゲーム」を体感 ! 【E3 2013】【Forza Motorsport5】
 https://clicccar.com/2013/06/14/222721/ 

・マイクロソフトが放つ「Forza Motorsport 5」と「GT6」どちらが熱い ?
 https://clicccar.com/2013/05/25/221229/ 

・マイクロソフトがエンタテインメント性を大幅アップした「Xbox One」を発表 !
 https://clicccar.com/2013/05/23/220875/

Avanti Yasunori) 

【画像ギャラリーをご覧になりたい方はこちら】  https://clicccar.com/?p=222748

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事