【E3 2013】現地からの最新レポートまとめPart1 街全体がゲームの世界!!

ここカルフォルニア州・ロサンゼルスコンベンションセンターにて世界最大級のコンピュータゲームの祭典「E3 EXPO」が現地時間6月11日より開催されています。

E3 2013IMG_3862

ゲームに興味がある人だったら一回は行ってみたいと思いますよね。でも「E3 EXPO」は業界関係者用のトレードショー、東京ゲームショーとは違い一般客は参加することができません。「一回は見てみたい!」なんて心の底から思っているけど参加ムリゲーなゲーム愛好家のみなさまにE3に行った気になれるような雰囲気オンリーのレポートをご用意させていただきました。

さてこの時期、世界中からトレーダーや業界関係者、マスコミがこのロサンゼルスのダウンタウンに一堂に会し、あたかも街全体がE3一色のような雰囲気になります。まずはこれを見てください。ダウンタウンからちょっとはずれたリトル東京近くのホテルのルームカードキーが、なんとゲームとのタイアップになっています。ロビーのエレベーターにもキャラクターが!

E3 2013IMG_3825

E3 2013IMG_3826

E3 2013IMG_3837

こちらはアパートの壁一面にゲームの巨大広告が描かれています。ここはフィゲロラ通りといってロサンゼルスコンベンションセンターに通じている大通り。

E3 2013IMG_3832

ちなみにこの古めかしい建物が「フィゲロラホテル」。毎回マスコミと出展者で満員です。

E3 2013IMG_3847

 E3 2013IMG_3836

街中がこんな感じで気分はノリノリ!

E3 2013IMG_3842

ロサンゼルスコンベンションセンターの隣にはNBAやアイスホッケーの試合で有名な「ステイブルズセンター」があります。おー!これがマジックジョンソンか。

E3 2013IMG_3862

こちらが会場入り口です。コンベンションセンターは「東京ビッグサイト」のように東館と西館に分かれていて、こちら側は西のエントランスとなります。マイクロソフトやソニーコンピュータエンターテイメント、任天堂などのブースがあります。

E3 2013E3 2013IMG_3518

会場周辺ってじつはあんまり治安が良くないんですよね。場所によってはものすごーくコワイところもあります。軽い気持ちで散策に出るとキモを冷やすようなことになりかねません。暗くなる前にホテルに退散!

E3 2013IMG_3866

さて、それでは中に入ってみましょう。現在朝の9時、オープン1時間前なので人はまばらです。

E3 2013IMG_3868

こちらが展示会場前。開場前に並んでいるみなさん。

E3 2013IMG_3870

こちらがボクの仕事場所になるプレスルーム。プレスカードと一緒に写真付きのIDの提示を求められます。日本の運転免許を提示したところ「読めねえよ!」って突き返されました(笑)

E3 2013IMG_3872

こちらが「プレスカード」。今何かと話題になっているアトラスさんですね。

E3 2013IMG_3621

こちらは報道陣に配給される「プレスランチ」、何種類かあるのですがこれはターキーのサンドイッチです。ベジタリアン専用もちゃんと用意されていました。味ははっきり言って美味しくないけどモロアメリカっぽいのでガイジンのボクには楽しみのひとつです。

E3 2013IMG_3876

メディアセンター内は円卓、ソファー、カウチクッションとさまざまな席があります。でもコンセントの数が圧倒的に少なく、いつも取り合いになっています。プレスルームでの電源の確保が出来なかった人は廊下やゴミ箱の後ろなどにあるコンセントを見つけては床に這いつくばって原稿を書くのが習わしとなっています。(笑)

E3 2013IMG_3874

こちらが西のホール。

E3 2013IMG_3873

こちらが東。
E3 2013IMG_3865さて、そろそろ西館より中の様子をレポートしましょう!

その2につづく…

(テングダンディ)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事