新型アウディA3にはプラグインハイブリッドの「Audi A3 e-tron」も用意【画像ギャラリー】

新型アウディA3は本国でも好調なようで、当初の予定よりも日本への上陸が遅れそうですがそれでも年内には日本に上陸するそうです。A3といえば兄弟分のゴルフよりもスポーティでクオリティも高められた、Cセグメントを代表するプレミアムモデルでもあります。さらに、新型には100kmをわずか1.5Lで走りきる小食の「Audi A3 e-tron」というハイブリッドも用意。ジュネーブモーターショーで披露されます。

 ■1.5Lで100km走れる超低燃費プラグインハイブリッド「Audi A3 e-tron」
https://clicccar.com/?p=213864 

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。