【画像ギャラリー】AMG A45はリッターあたり181馬力、世界最高のターボエンジン

メルセデス・ベンツAクラスの最高峰であり、小さなAMGとして登場したA45 AMG。360馬力という市販車としては世界一といえる排気量1991ccのターボエンジンをはじめ、AMGらしいアピアランスやAWDシステムなど、ホットな走りを予感させる要素に満ちたニューモデルの登場です。

 

■2.0リッター量産エンジンとして世界一のパワーを実現したニューモデル・A45 AMG登場
https://clicccar.com/?p=212943 

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。