クルマはこうやって爆発させろ!スローモーションで見せる特殊撮影の実技【動画】

映画やテレビでクルマが爆発するシーンってありますよね。もちろん現実のクルマは、そうカンタンに爆発するものではないので、撮影用にわざわざ仕掛けをして爆発させているわけです。ということは、そういう技術を持ったひとたちがいるというわけですね。

これは、NFTS(National Film and Television School=英国国立映画TV学校)がアップした動画です。文字どおり映画やテレビ番組の製作を教える学校のようですが、そのなかに特殊撮影のコースもあり、こういう爆発系のプログラムもあるようです。

動画の中でも解説されていますが、3箇所に計15リットルのガソリンと爆発物、車外にも2箇所に爆発物をしかけているそうです。そして、このスローモーション映像自体、秒間2570コマ(!)というハイスピードカメラで撮られたものです。国立の学校で派手な爆発シーンを撮れるスタッフが養成されているんですね。

(まめ蔵)

この記事の著者

まめ蔵 近影

まめ蔵

東京都下の農村(現在は住宅地に変わった)で生まれ育ったフリーライター。昭和40年代中盤生まれで『機動戦士ガンダム』、『キャプテン翼』ブームのまっただ中にいた世代にあたる。趣味はラン・・・