【動画】新しいレクサスLS460 Fスポーツが日本を走る?

アメリカにおいて大々的なアンベール・イベントを開催したレクサスLSのビッグマイナーチェンジ。

やはり注目はスポーティ指向の「Fスポーツ」が登場したことでしょうが、そのグレードが日本国内を走っていると思われる動画が公開されています。1分53秒というショートムービーで、その国内走行シーンが出てくるのは1分25秒を過ぎたあたり。 

さすがに公道ではありませんが、テストコースではなく、自動車メディアや映画などでおなじみの、あの場所と思える背景の中をLS460 Fスポーツがスキール音をたてながら激走しています。 

グローバル生産体制へと進むトレンドの中で、トヨタのモノづくりの象徴ともいえる レクサスLSのイメージムービーのロケ地が国内というのは、日本でのモノづくりを守るアピールとも感じられて、ちょっとホッとするのは考え過ぎでしょうか?

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。