運転中に金属片が目に入った! どうする?【動画】

競技の途中でマシンが破損したとき、ラリードライバーだったらどうしますか? そう、可能なら自分で直すんです。

Mint400というオフロードレースまであと2日。チームは準備に大忙しです。ところが、スタッフの一員ビルくんは、作業中、目に金属片が入ってしまったようです。これがとんでもなく痛い。これでは作業できない。

Prepare_Race_01

医者に行くには予約をしても2時間かかります。レース直前の忙しいいま、そんな時間を使っているヒマはない。そういうときラリーチームだったらどうしますか? そう、自分でなんとかするんです!

Prepare_Race_02 

取り出したのはネオジム磁石。これで目に刺さった金属片を取り除こうというのです。さあ、成功するのでしょうか?

 

すげー! 映像ではよく見えませんが、成功したようです。もちろん「お家では真似しないでくださいね」といっています。そもそも、金属片が飛ぶような作業をするときにはゴーグルをつけるようにしましょうね。

(まめ蔵)