スバル 「新型 フォレスターまとめ」オンオフ問わず走りの性能がさらに進化!

フォレスターと言えばSUVの先駈け的存在であり、97年に登場した初代モデルから一貫して高いオンロード性能と、卓越したオフロード性能を備えるSUVとして注目を集めてきました。

そのフォレスターが5年ぶりにフルモデルチェンジし、4代目モデルが登場しました。

フォレスターはスバルのSUVシリーズの中でも人気の高いモデルとして、常に注目されてきました。

先代フォレスターは卓越したラフロード性能の高さから、国内外で高い支持を得ていましたが、国内ではアイサイトやリニアトロニックCVTを採用して欲しいと言う要望が多く、それに応えるかの様に4代目はデビューしました。

4代目フォレスターは前途の通り、運転支援システムアイサイト(Ver.2)や新世代リニアトロニックCVTを搭載した他、悪路走破性を高めるX-MODEを一部グレードに採用。パワーユニットもターボモデルではレガシィで好評のFA20 DITをフォレスター用にチューニングしXT系に搭載。

NAモデルもCVT車にアイドリングストップ機構を備えた新世代BOXERを搭載。JC08モードで、15.2km/Lと、先代モデルより更に燃費が向上しています。また6MTの設定があるのもNAモデルのみで、MT派には嬉しいラインナップとなっています。

エクステリアはSUVらしく、たくましいフォルムになり、先代モデルより一回り大きくなったボディサイズにより、後席の居住性も大幅に拡大されました。

ユーティリティもスバル初となる電動パワーゲートを一部グレードに設定し、使い勝手も向上。足回りもターボモデルとNAモデルでセッティングを変えるなどスバルらしい仕上がりとなっています。

最上級モデルである直噴ターボエンジン搭載の2.0XT EyeSightは運転支援システム アイサイト(Ver.2)まで装備して293万6850円と300万を切る価格となっており、まさにバーゲンプライスと言えます。

先代モデルより、さらに走りに磨きをかけた新型フォレスターは内外装の質感向上やユーティリティの向上でコストパフォーマンスの高い魅力的なSUVと言えるでしょう。今後はSTIバージョンの様なスポーツモデルの追加にも期待したい所です。

(井元 貴幸)

登れない4駆?フルタイム4WD車の登坂能力を比較しちゃう動画:https://clicccar.com/2012/05/23/155897
ここまでSEXY映像でスバルは大丈夫??? 目を疑わずにいられないフォレスターのCM:https://clicccar.com/2012/05/01/144909
【動画】同じクルマでもこんなに違う!? 海外のCMを集めてみました。【フォレスター編】:https://clicccar.com/2012/07/25/181183
初代スバル・フォレスターのNA車に搭載された意外な装備とは?【歴代フォレスター】:https://clicccar.com/2012/11/11/204338
2代目フォレスターはオンとオフの2本立てで新たなスバルユーザーを開拓【歴代フォレスター】:https://clicccar.com/2012/11/12/204460
オフロード重視となり、海外でも大好評な3代目フォレスター【歴代フォレスター】:https://clicccar.com/2012/11/13/204520
スバル・フォレスターが4代目にフルモデルチェンジ SUVとしての使う愉しさ、走る愉しさを充実:https://clicccar.com/2012/11/13/204729
新型スバル・フォレスターの発表会で見せた映像パフォーマンスがスゴかった:https://clicccar.com/2012/11/13/204746
南オーストラリアでX-MODEを実証中【FORESTER LIVE】:https://clicccar.com/2012/11/19/205175
サポートカーの秘密を紹介! もうすぐ走行5000kmに到達する新型フォレスター【FORESTER LIVE】:https://clicccar.com/2012/11/24/205784
え? こんな坂を登っちゃう?? 石ゴロゴロ坂をグイグイ進む実証映像【FORESTER LIVE】:https://clicccar.com/2012/12/08/206676 

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事